アルバイトの数は多いです。

アルバイトを始めたきっかけは留学の費用を貯める為でした。学生の時にバイトしている方が多い中、私は学校卒業してから探しました。

住み込みのバイトで北海道の牧場に行っていました。朝4時に起きて5時頃には仕事をしていました。ラジオが流れている中、全く知らない演歌が流れて、眠気がきました。

力仕事が多かったです。汚物の跡始末だったり、餌をあげたり、小型の機械を運転したりしました。一番の思い出は乳搾りの時です。

人間より牛のほうが高い位置にいて作業している時に汚物が飛んできます。それが髪の毛についたりします。人間にはお手洗いがあるから問題ないけど、動物は待ったなしです。髪の毛についてしまい気が付かない時は最悪でした。
日給は5000円だったと思います。後英会話のビラのポスティングです。1枚2円で500枚から1000枚ぐらいしていました。自分の家の近くで配ったり他の地域も周ったりしました。思い出はよく飼っている犬に吠えられた事ですね。

犬嫌いではないけど何も悪い事していないのに吠えられるのがショックでした。トイレが心配でした。車や自転車を使ってなくて歩いて配っていたのでトイレの心配はありました。

知ってる地域なら問題ないけど、知らん地域の場合どこでトイレを借りようかと考えました。恥を承知で1度だけ知らない家の人にトイレ貸してと頼んだことがあります。

頼む私も問題だけどトイレ貸してくれたお宅もすごいと思いました。良い運動にはなるけど、夏は暑いし、雨の日は最悪でした。

私的に、一番よかったアルバイトは本屋のバイトですね。たまたま私がバイトした店が良かったんだと思いますが、基本的にヒマな場所で、とても楽でしたね。

その分時給は安かったですが、最新刊の本も読めたし、いいバイトでしたね(^^)/